FAQ

採用・選考について
研修制度・キャリアプランについて
働き方について
待遇について

採用について

Q.経験者ではありませんが、応募はできますか?
A.職種により、未経験者を募集しております。詳しくは、中途採用求人概要をご確認ください。
中途採用 求人概要・募集職種
Q.どのような資格が必要ですか?
A.社員の保有資格は、薬剤師、臨床検査技師、看護師などの医療系資格を持った方が多いです。
経験者の方の場合、資格は必須ではありません。
未経験者の方の場合は、職種ごとに求める資格が異なります。詳しくは、中途採用求人概要をご確認ください。
中途採用 求人概要・募集職種
Q.必要な知識、能力はありますか?
A.入社後は、医学・薬学知識の習得やGCPについての知識が必要となります。しかし、未経験の方で知識がなくても大丈夫です。リニカルは研修が充実しており、知識が習得できる体制を整えておりますので安心して下さい。
また、英語力に自信のある方・将来的に英語を使用していきたい方は、国際共同治験や、海外子会社出向など活躍できるチャンスが広がっています。なお、英語力に自信がない方でも、リニカル英語研修をご用意しております。
Q.選考プロセスについて教えてください。
A.書類選考後、面接が1回もしくは2回あります。
Q.面接場所は大阪(本社)ですか?東京オフィスでも面接を受けられますか?
A.大阪本社・東京オフィスいずれかご希望の場所で受けることができます。
Q.勤務地は選ぶことができますか?
A.面接時に希望勤務地(大阪/東京)をお伝え下さい。面接場所は大阪本社・配属先の希望は東京オフィスという事も可能です。
Q.面接時にテスト(筆記試験)はありますか?
A.あります。適性検査および知識(学力)を問う試験を受けていただきます。
Q.どのように応募すればいいですか?
A.こちらのホームページのエントリーフォームからご応募下さい。その後リニカルよりご連絡させていただきます。
エントリーフォーム

研修制度・キャリアプランについて

Q.入社から、研修、任命、配属までの流れはどのようになっていますか?(CRA、臨床研究モニター)
A.経験者は入社時の筆記試験合格後、配属となります。
新卒の方と未経験中途の方はまず約1ヵ月間の導入研修(座学)を受けます。その後、入社前の経験と教育履歴等を考慮し判断しますが、15~20回程度のOJTを実施します。すべての研修が終了した後に任命試験を受けて頂き合格の後、正式にアサインされます。新卒の方は10月に、未経験の方は4~5ヶ月目に、モニター任命されることが多いです。
Q.研修制度はどうなっていますか?
A.GCP、SOP、医学、薬学、ケーススタディなど年間84時間以上の研修を受講していただきます。月に一回の継続研修もあり、知識の習得を常にしていただきます。
Q.学会などへの参加は可能ですか?
A.業務の必要性に応じ、参加してもらう場合があります。また、継続研修の成績上位者については、国際学会や国内学会に参加しており、国際学会については2010年の制度開始以来、今までのべ8名が参加しています。(アルゼンチン、スウェーデン、 カナダ、アメリカ、デンマーク、オーストリア)
Q.配属先について、がんや中枢神経系などの疾患領域は希望できますか?
A.未経験中途の方は、基本的に入社時の確約はできません。経験者の方は、採用選考時に希望をお聞きすることがあります。
次のプロジェクトのアサインについては、原則プロジェクトの受託状況と本人の経験や適性によって配属先を決定いたします。
Q.外勤職から内勤職への異動は可能ですか?
A.異動の希望理由、本人の適性、配属先の要員状況によりますが、可能です。実際に異動した事例もあります。
Q.臨床研究モニター職からCRA職、CRA職から臨床研究モニター職への異動はありますか?
A.臨床研究モニターの区分で採用を始めてまだ間もないため、臨床研究モニター職からCRA職へ異動した事例はまだありません。しかし、臨床研究はICH-GCPに準拠し企業主導で行うものが主流になりつつあり、今後臨床研究モニターとCRAに求められる資質は、ますます近づくものと思われます。従って、本人の適性、配属先の要員状況によりますが、今後可能性はあります。実際、CRA職から臨床研究モニター職への異動事例があります。
Q.将来、海外子会社への出張、転勤(出向)はありますか?
A.あります。当社は「日本発のグローバルCRO」として海外拠点を拡充しており、日本の製薬会社のグローバル開発を強力にサポートしていく方針です。そのためには、顧客である製薬会社のニーズを日本語で的確に把握し、日本から海外拠点に英語で指示を伝えるグローバルプロジェクトマネージャー(GPM)が必要です。当社では、昨年よりGPM育成のためのOJTを海外で実施しており、現在2名がヨーロッパへ出向しており、更に1名がヨーロッパへ出向予定です。
Q.将来のキャリアイメージ、どのようなキャリア選択の可能性がありますか?
A.CRAとして経験を積みサブリーダー、リーダーを経て部長や執行役員へ昇格した方は多数います。
また、既にグローバルCROとして海外拠点を拡大しておりますので、国際共同治験もますます増加しています。現在は、グローバルプロジェクトマネージャー(GPM)の育成のため海外子会社に出向し、帰国後は日本でグローバルプロジェクトマネージャーとして活躍していただきたいと考えています。
国際共同治験のワンストップ受託や創薬支援展開により、モニタリングやQCだけでなく開発計画立案、薬事、実施計画書作成、データマネジメント・統計解析、メディカルライティング、安全性情報等の業務を海外と連携して進めていますので、活躍の機会は広がります。
Q.海外拠点との業務、グローバルPJに関わることができますか?
A.これまで多くの国際共同治験を受託して参りました。すでに複数のアジア試験、グローバル試験を当社グループワンストップで実施しています。直近の受託案件ではグローバル案件が7割程度まで増加しており、CRAとしての経験と英語力に自信があれば関わることができる可能性が高いです。
Q.人事考課制度と昇給昇格制度はどのようになっていますか?
A.職能・役割グレードと職位ごとに期待される要件が設定されています。上司と面談し、その要件に沿った半期および1年の目標を立て、それを達成したかどうかで人事考課を行っています。直属の上司の一次評価と、さらにその上の職位の二次評価、最終的に評価会議における検討を経て人事考課が決定し、年3回の賞与、および年1回の昇給・あるいは昇格へと反映されます。なお、人事考課に基づき経営職にふさわしいと推薦された人は、面接や論文などのアセスメントを受け、合格すれば経営職に登用されます。
Q.入社後何年で昇格できますか?
A.職種ごとの経験年数に比例する傾向はあるものの、上記の人事考課制度に従って実力のある人、結果を残した人は社歴に関係なく昇格しています。新卒やCRA未経験者であれば、平均入社5年程度で係長職へ昇格、その後2年程度で経営職へ昇格するパターンが多いですが、最短では入社3年で係長職、その後1年で経営職へ昇格した方もいます。

働き方について

Q.裁量労働制とはどのような働き方ですか?フレックスタイム制とはどう違うのですか?
A.当社では、CRA、臨床研究モニター等専門性の高い職種で専門型裁量労働制を導入しています。出社・退社時刻の指定やコアタイムのようなものは無く、実労働時間に関係なく一日9.5時間働いたものとみなす制度です。45時間の時間外手当相当分の手当が給与に含まれており、勤務時間が9.5時間に満たない場合でも減額されることはありません。また、この手当も賞与算定のベースとなっています。一方で深夜残業や規定を超える休日出勤が発生した場合等は、割増部分の手当が支給されます。
この裁量労働制を利用することで、ワーキングマザーでも働きやすい環境があります。
Q.転勤はありますか?
A.会社都合による国内拠点間の転勤は、原則ありません。但し、ご本人の都合により勤務地の変更をしたケースもあります。
Q.時短勤務制度はありますか?
A.あります。管理本部や品質管理本部など、専門型裁量労働制ではなく9:00-17:30の固定時間で働く方が利用されており、産休、育休を経て時短勤務されている方がいます。CRAや臨床研究モニターは、専門型裁量労働制のため、そもそも時短勤務という概念なく、裁量に合わせ仕事をしていただいております。
Q.在宅勤務制度はありますか?
A.あります。入社1年後から適用となります。今後、社員のみなさんがリニカルで長く勤めていただくためにスタートしました。但し、対象者は育児・介護などやむを得ない事情により、通常就業できない方としております。
Q.休日出勤は平均してどの程度の頻度で発生しますか?
A.担当プロジェクトの状況にもよりますので、そもそも休日出勤自体が必ず発生するものではありません。未知・重篤な有害事象の発生やプロジェクトの立ち上げ時期などで、1ヵ月に1~2日程度発生する場合も時にはあります。
Q.1チームのメンバーは何人くらいですか?
A.担当プロジェクトにもよりますが、平均10人くらいです。チーム構成は、10人のチームであれば、経験10年以上のリーダー、経験7-8年のサブリーダー、経験2年-6年くらいのCRAが6-7名、新人や未経験中途採用者が1-2名のイメージです。「リーダー以外はすべて新人だけ」のようなチーム構成には致しません。
Q.外勤と内勤の比率はどれくらいでしょうか。
A.プロジェクトの時期にもよりますが、外勤と内勤の割合は50:50くらいです。
Q.産休、育休の取得状況と職場復帰状況についてどうなっていますか?
A.産休、育休ともに取得率は100%!!!また、職場復帰率も100%!!!
職場復帰については、復帰前や休暇中に今後の働き方などをご本人と相談させていただきながら、検討していきます。現状としましては、以前の部署に復帰されている方がほとんどです。
Q.就業時間は何時から何時までですか?
A.専門型裁量労働制の方以外は9:00から17:30です。
Q.昼休みは何時から何時までですか?その時間帯は、ずらすことができますか?
A.12:00から13:00です。業務の都合等により、ずらすことは可能です。
Q.保育所への子供の送り迎えのため、定時より遅い出社、もしくは早い出社は可能ですか?
A.CRA、臨床研究モニターなどの専門型裁量労働制の方は、その制度を利用できます。管理本部や品質管理本部の固定時間勤務の方は、半休を取得し対応することが出来ます。

待遇について

Q.賞与の支給実績は8ヵ月と多いですが、業績によって大きく変動しますか?支給されないこともあるのですか?
A.賞与ですから会社の業績が、支給に影響する可能性はあります。但し、会社が創立してから現在まで安定的な成長を続けており、8ヵ月+人事考課分を支給しています。
Q.毎年の昇給はありますか?
A.あります。前期の人事考課をもとに4月に昇給します。
Q.初年度の年休は何日ありますか?いつから取得可能ですか?
A.入社後14日目に入社月から翌年3月までの月数分の有給休暇が付与されます。(例10月入社:6日、1月入社:3日)
Q.土日は休みですか?
A.完全週休二日制です。但し、業務の都合上出勤がある場合もありますが、その場合は平日と振り替えて頂いております。
Q.年末年始、ゴールデンウィーク、夏季休暇は何日ありますか?
A.年末年始、ゴールデンウィークは、毎年のカレンダーをベースに計画年休等を設定して、連休になるようにしています。夏季休暇は、7月から9月の間で計3日(夏季休暇2日+計画年休1日)取得することができ、土日祝に続けることで5連休以上にすることも可能です。ちなみに、当社年間休日125日となっております。
Q.住宅手当、家族手当等の諸手当はありますか?
A.不公平感を生まないよう、個人の背景によって支給の有無が決まる手当は設定せず、職能や役割に対する給与・賞与を基本に支給しています。
Q.引っ越しに伴う補助などはありますか?
A.あります。但し、対象者は入社時に転居を伴う方で、規程の範囲内に自宅・実家がない方となります。補助の内容は、入居時・契約更新時の諸費用と引越代の支給となります。
Q.退職金制度はどうなっていますか?
A.大手製薬企業の水準を参考にした、退職一時金制度があります。毎年役割に応じたポイントが付与され、退職時の累計ポイントに勤続年数乗率と退職事由乗率を掛けて算出されます。
Q.クラブ活動(スポーツや趣味の)はありますか?
A.ゴルフ、野球、テニス、フットサル、スキー&スノボ、自転車、マラソン、釣り、登山などがあります。
Q.部門を越えた交流がありますか?
A.あります。休みの日には、社員同士で旅行やスキー&スノボに行ったり、野球観戦をされている方もいらっしゃいます。
毎年春には4月入社の新卒が企画したバーベキュー大会を大阪・東京で実施しています。社員のお子様も参加されるなど、非常にアットホームな雰囲気です。
PAGE TOP